main 苔縄義宗.jpg

企画演出家・DXアドバイザー

苔縄義宗

Yoshinori Kokenawa

TV出演

1991年12月30日・愛知県出身

1991年12月30日生まれ

愛知県蟹江町出身 三重県育ち

B型

身長:163㎝

体重:52kg

特技:ひとをワクワクさせる

趣味:漫画鑑賞(ワンピース)、映画鑑賞、韓国ドラマ鑑賞

資格:DXアドバイサー(スペシャリスト)*1

*1 本資格は、 一社)中小企業個人情報セキュリティー推進協会認定

三重県津市出身。中学3年生のとき、ロボット製作の面白さを知り、ロボットコンテスト(通称ロボコン)に参加。幕張メッセで最多特許賞をとり、メディアの注目をあびた。


この経験を経て、「努力をすれば、成果が出て、人に認められる」ということを身をもって実感したという。


高校時代は、部活動やアルバイトだけではなく、学外活動も行っており、文部科学省が後援するNPO法人、NLA(ニューライフアドベンチャー)に所属。全国の中高校生によるボランティア団体で活動をしていた。内容としては、ゴミ拾いやカフェ運営、地域イベントの実施、有名アーティストのライブ開催などを行っていた。


企画立案から、協力団体への交渉もすべて学生で行う必要があったため、この経験を通じて、コミュニケーション能力が鍛えられたという。


また、イベントがきっかけで、スポンサー企業の社長と知り合いになったことで、人脈も自然とできていった。


三重の代表から、東海の代表になり、9地区の代表になり、最終的には団体のトップになるほどのリーダーシップを発揮していた。
 

そして、2010年に高校を卒業後は、津市のNPOサポートセンターにて施設管理の仕事をしたり、三重エフエム放送局にて、ラジオパーソナリティーとしての活動もしていた。
 

その後、自動車メーカーに就職。
手に職をつけたいという思いから、技術エンジニアとして仕事をすることになったが、業務の生産性を爆増させたことがきっかけで、別の自動車メーカーの人にスカウトされ、2015年2月に転職をすることになった。


その会社では、設計の調整役をしていた。CADで設計図を作成、設計者や工場への業務指示が多かった。さまざま部署と関わって仕事をしていたことで、人間関係を築くスキルが鍛えられた。


ただ、ここで、キャリアについて問題に感じていたことがあった。


働き方改革により、就業時間に制限がかかった。
事業所で残業が全くできないことにより、仕事や業務の勉強をしたくても、できない。という環境に不満を感じていた。


やるべき仕事をこなすだけの毎日は、自分にとって投資になっているのだろうか?
その先の人生は、より良くなっていくのだろうか?
時間を消費しているだけではないだろうか?


そんな疑問を抱き、この環境を断ち切るために、会社を退職。
人のキャリアに関わりたいという想いから、2018年10月に人材会社に入社した。


エンジニアの人材紹介や、派遣業を行っている会社であり、営業マンとして、数百人ほどのスタッフ管理を行った。


中高生時代に培ったコミュニケーションがここでも発揮され、月1〜2社の契約が相場であったが、月10社ほど契約を獲得するほどの、トップ営業マンとして活躍をした。
会社の営業マンとしてだけではなく、自分で人のキャリアをサポートする仕事をしてみたいという想いから、2017年に株式会社コケナワを設立。設立2年目までは、サラリーマンと両立しながら、会社経営者として活動していた。


『コミットベース』という求人検索アプリを開発し、転職者のキャリアを支えるサービスを展開。


そして、2018年10月に独立。
営業マンとして4年目のタイミングで、コミットベースのサービスが整い、あとは営業を進めていくというタイミングで退職を決意した。


ここから、株式会社コケナワの経営者として、本格的にスタートをきった。
 

コミットベースを中心に、人材サービスはもちろん、企画演出・プロデュース業、イベントのキャスティング事業も行った。例を挙げると、飲食店の販路拡大に関するコンサルティング、観光促進の企画、企業の創立記念イベントのサポートなどが挙げられる。


2019年の8月には、飲食店経営もスタート。
 

2020年の4月に情報経営イノベーション専門職大学の客員教員に就任。その他2社の取締役に就任した。


2020年12月には、世界最小クラスの携帯トイレ、『ぽけっトイレ』を販売。
防臭袋と手指の消毒液がセットになっており、断水や仮設トイレの不足にも対応できるので、被災地で重宝された。震災や豪雨の被災地への寄付活動を行った。


2021年には、スマホアドベンチャーというゲーム開発にも携わっている。
また、シニア層の社会貢献活動として、『プロシニアコミュニティ』を創設。
長年培ってきたキャリアを持っているシニアの方が、活躍できる場所づくりプロジェクトをスタートさせた。


さまざまな事業活動を通じて、必要なサービスを必要な人に届ける、という仕事にこれからも携わっていく。

sub 苔縄義宗.jpg

主な活動

  • 株式会社コケナワ 代表取締役 / 2017年1月11日創業

  • 情報経営イノベーション専門職大学 客員教員 / 2020年4月就任

  • 愛知県スタートアップ推進協議会 有識者枠会員 / 2020年4月参画

  • 株式会社エキスパートビジネス 取締役 / 2020年8月就任

  • 合同会社キューエフジェイ 代表社員 / 2020年12月就任

  • コミットベース合同会社 代表社員 2022年2月22日創業 *2

*2 企画「毎月1社起業した男」に挑戦中

他、複数社の顧問契約

DX (デジタルトランスフォーメーション)推進における 活動
  • 2021年7月 日本青年会議所三重ブロックにてDX推進における講演を実施http://www.jaycee.or.jp/2021/tokai/mie/?p=504

  • 飲食店・小売店向け顧客管理DX化サービス「Quest Battler(クエストバトラー)」の企画開発

  • 2021年11月 代表を務める株式会社コケナワがDX認定支援事業者に選定

  • 2021年12月 DXアドバイサースペシャリストに認定